現在地

原発作業ロボットの仕事初め

ユーザー sotarokob の写真

英米の原発作業ロボットが福島で働き始めました。

レベル7相応の原発事故を収束させるには
核分裂連鎖反応の停止・汚染水処理・周辺地域の土壌・家屋の洗浄、
さらには人の健康や生態系への影響の監視など
まだまだ多くの困難な課題が残されるつらい状況となっていますが、
先週末からいよいよ
米軍から供給された米英共同開発の遠隔操作ロボット(TALONやPackbotや改造版Bobcat)が
仕事始めに入ったとのことです。

BBC記事
http://www.bbc.co.uk/news/technology-13114310

Foster-Miller社(米国)製のTALON軍事用ロボットについて
http://en.wikipedia.org/wiki/Foster-Miller_TALON

Subscribe to RSS - 原発作業ロボットの仕事初め