現在地

フィンランドとオランダの2人の技術者の論議に端を発して...

ユーザー sotarokob の写真

リーナス・トーバルズ氏がミレニアム技術賞を受賞

先週の4月19日に、Linux OSカーネルの父 リーナス・トーバルズ氏が
2012年度ミレニアム技術賞を受賞することに決まりました。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1204/20/news035.html

Linuxの祖父であるアンドリュー・タネンバウム博士が開発した
カーネルのサイズが極小なMINIXに強く影響された末に
世界最初のLinuxカーネルを生み出したリーナス・トーバルズ氏の
情報通信技術の発展に対する膨大な貢献を振り返ると、
やはり受賞決定は当然であると強く感じます。

Subscribe to RSS - フィンランドとオランダの2人の技術者の論議に端を発して...