現在地

スマホ・タブレット端末・スマートTVで産業転換に成功した、欧米先進7カ国の成長回復に乾杯!

ユーザー sotarokob の写真

Thank you, G7 nations !

3月11日の大震災発生から先月6月末までの間、
私が暮らしていて仕事をしているさいたま市や北関東でも
生産のストップや減少・物資のサプライチェーンの混乱の影響が至る所で見られました。
今月7月に入ってからも、
電力使用の制限による生産性低下の悪影響が多くの産業において見られてきていると感じます。
また、追い撃ちをかけるかのように急激な円高が進行し
第3次・第4次中小下請けメーカーまでもが工場をアジアの国々に移転させる動きが加速して、
多くの人々の雇用機会が失われつつあるのが気になります。

OECDから発表された今年の短期経済見通しによると、
確かに日本の実質経済成長率は、
第1四半期(1月〜3月)で 0.2% 〜 0.6%
さらには、
震災後の第2四半期(4月〜6月)で 0.5% 〜 1.4%以上 に下振れて縮小すると見られる
状況に陥ったと感じます。

一方で日本を除く欧米G7各国の平均では、
第1四半期(1月〜3月)で3.2%
第2四半期(4月〜6月)で2.9% と
大きく回復し成長したと見通されています。

Subscribe to RSS - スマホ・タブレット端末・スマートTVで産業転換に成功した、欧米先進7カ国の成長回復に乾杯!